【BMI Players Club】大瀬亮選手のその後…。 #海外野球 #独立リーグ #チェコ #アメリカ #経営者

本日は弊社クライアントとして、国内の独立リーグから海外へと活躍の場を求めた大瀬亮投手の現在地をご紹介致します。

 

大瀬投手はBCリーグ「石川ミリオンスターズ」から関西独立リーグ「大阪ホークスドリーム」、「06ブルズ」を経て、2015年には弊社が公認コーディネートを務めている「カリフォルニア・ウィンターリーグ」に参加しました。

その後、そこを起点としてチェコ1部リーグ「フロッシ・ブルノ」で投手としてプレー、主に先発投手の柱としてチーム最多イニングを投げ、アメリカのペコスリーグ「サンタフェ・フエゴ」でも活躍。その後は国内のクラブチームに所属して指導を兼ねてプレーをしていた経歴を持ちます。

そんな大瀬亮さんのインタビューをご覧ください。

 


【コーチング(コンサルティング・マネジメント)契約をしようと思ったきっかけは何ですか?】

『これをしなかったら自分自身が損するんちゃうかな?』カルフォルニアウインターリーグに参加させて貰った時に感じました。野球をしていく中で見ている視野が狭いなと、情報や幅、深みを追求していく為には必要だと強くそこで感じたのを覚えてます。

契約期間中にはどういうことに取り組んでいましたか?】

知らない事の怖さみたいなのを一番感じ、目指す場所の明確さ。そこからどのようにして情報を得て取り組んで行くかなど、ただ口で行きたいって言うのではなくしっかり方向性を出してより現実的に達成出来る様にする事。お金の管理(収支管理)もなかなか普段野球してたらあまりしないような事も、予算立てから利益に対しての上方・下方修正なども細かく教えて頂きました。

【その取り組みの中で学んだ事を踏まえ、それらが今に生きていると感じることがあれば教えてください】

よく色んな事して失敗するんです!それをかき消したくなるからまたアイデアだしてやってみる。でまた失敗して、こうかな?あれかな?ってやってみる!でふと思うんですけど、クライアント契約をお願いしていた時のこれはあん時に似てるよな。ってこれも応用編やなって言うのがちょくちょく思うんです。3年コーチング契約させて貰ってましたが今思うと基本をしっかりと教えて貰ってたんだなと思ってます。目的や目標に向かってのアプローチをする事やとりあえず自分で出来るだけやってみる。それが今年色々な事に挑戦してる事に繋がってるんちゃうかなって思ってます。

【大瀬さんの今後の目標や夢を教えてください】

新聞販売店の仕事や独立リーグを通じて感じてきた地域密着、そして地域イベントの拡大。『第1回交野天の川プロレス』を今年コロナ禍の中、実行委員長として地域イベントを開催。そして、交野市で第1回北河内新人お笑いコンクールも実行員として携わってきました。どちらも、動員400人を超え!初めてにしては良かったと来られた方々からの反響がありました。交野市では一年通して様々なイベントを開催してます。その中でしっかりと継続出来るように集客していく事がこれからの課題です。


 

 

 

大瀬亮さん

 

<弊社事業コンテンツはこちらからご覧ください>

 

 

弊社の【Big League Tube】(ビックリーグチューブ)はこちらから

↓ 野球レッスン、野球教室などはこちらのリンクからご確認ください。 ↓
パーソナルサポートレッスン(野球レッスン)

 

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

中村太一選手がシーズンを終えて無事に帰国! #独立リーグ #中村太一 #アメリカ #海外野球

今シーズン、アメリカプロ野球独立リーグ「ペコスリーグ」の「ロズウェル・インベーダーズ」にてプレーしていた中村太一選手がシーズンを戦い抜き、無事に帰国致しました。

今シーズンはご存じの通り、コロナウィルスの影響で開催地が変更になったり、参加チーム数が減ったり、渡航が難しかったりなど、様々な向かい風の中で諦める選手もいたと思いますが、そんな中でも中村選手自身で決断し、あらかじめプレーできることも決まっていたわけでもない状況で彼自身強い気持ちを持って渡米したことだと思います。

 

109311616_1267503416919334_4117651497113745251_n

中村太一選手

 

選手として、どこまで行ってもグラウンドに立った時間、打席数が成長するためのには不可欠です。今回このような状況下でも、前を向いて挑み続けたことが、今後の中村選手の大きな財産となるはずです。

今回得た経験と課題をさらに生かして、これからの活躍を我々も期待しています。

なお帰国に際しまして、空港にてPCR検査を受けた結果、陰性と診断されて14日間の自宅待機に入っております。皆様の温かい応援を引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

弊社の【Big League Tube】(ビックリーグチューブ)はこちらから

↓ また、弊社では野球選手や指導者のキャリアアップサポートも行っております。 ↓

Coaching Clients(コーチング契約 クライアント一覧)

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

中村太一選手が米独立リーグでプレーします。 #独立リーグ #開幕 #USA #海外野球

弊社クライアントである中村太一選手が、昨年のアメリカサマーリーグに続き、今年はアメリカプロ野球独立リーグ「ペコスリーグ」の「ロズウェル・インベーダーズ」でプレーすることになりました。

 

106554977_1248600362142973_1433258939762970092_n

 

ペコスリーグは今年、チームやエリアを限定してスタートさせています。すでに開幕して、中村選手は開幕戦を3番セカンドで先発出場して、4打数3安打1盗塁の活躍で良いスタートを切りました!!

新型コロナウィルスの影響で、チャンスがありながら自分から辞めてしまう選手がいたり、例年のように開幕前からリリースされる選手がいたりと様々なことが起きているようですが、毎年のことではありますが、どう目の前の状況を自分で判断していくか?ですね。

相変わらず世界はウィルスとその情報で混乱しておりますが、グラウンドに立つ選手にはできる範囲でベストを尽くして頑張って欲しいと期待しています。

 

 

106580773_1444425579094958_9008943877621531624_n

 

ここから中村太一選手の新たなスタートですので、今後とも応援を宜しくお願い致します。

 

中村太一公式YouTubeチャンネル

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

【MLB全米最大規模トライアウト】カリフォルニア・ウィンターリーグでのトレーナー研修参加者の声

弊社のコーディネート事業の一つである「カリフォルニア・ウィンターリーグ」にトレーナー研修で参加したS君の声をご紹介致します。

 

S__43581453

 

 

選手がプロ契約を勝ち取るためだけのトライアウトリーグだと思っている方も多いかもしれませんが、今回のS君のように選手ではなく、トレーナーのインターンとして参加しているメンバーもいます。

まずはS君が参加してみた感想をご覧下さい。

 

S__43581454

 

 


 

 

【CWLに参加して感じたこと、経験したこと】

自分は主にウォータージャグ作り等のトレーナー職以外の仕事と、傷病者以外の選手への施術を行いました。参加してみて感じたことで、1番大切なのは選手との信頼関係かと思いました。どれほど良い腕や知識を持っていたとしてもそれは選手が進んでトレーナー側が提示したプログラムをやってくれるかに掛かっており、そうした状態を作るにはまずトレーナーの人間性が必要だと感じました。

CWLに参加されていたトレーナーの方たちはそうした面で選手との関係性を築くことがとても上手なんだなと感じました。

またATの仕事では以下の5つがありますが、
①怪我の判断
②怪我の治療
③リハビリ
④怪我の予防のエクササイズ
⑤救命救急

CWLでは短期のリーグということで、ATの仕事でも①と②の要素が強く、これらの仕事を主に見たり、経験することが出来ました。リーグの長さ、環境などにより5つの内のどの要素が強くなるかによってトレーナーの仕事も変わるようです。

日本とアメリカでのトレーナーの定義やルールが違うこともあり、医療・治療行為の資格を持たない自分はできることに関して制限がありましたが、特にアメリカではそこの部分でルールが日本よりも厳しいなと感じました。

 

 


 

 

 

さらに、これまでの「カリフォルニア・ウィンターリーグ」では、日本の独立リーグの当時現役の指導者がコーチング研修に参加したり、NPBの某球団で現在働いている球団スタッフの方もインターンとしてリーグ運営に関わり、現場でアメリカ人スタッフと一緒に運営に奔走したケースもあります。

このように、選手だけでなく、様々な関わり方が実現できるように10年前のリーグ立ち上げ当時から弊社では良好な関係を築いてきたからこそ、選手として以外の関わり方、また参加日数も短期参加を可能にするなど、弊社では柔軟に対応することが可能です。

2021年シーズン以降の参加に興味がある方も、お気軽にお問い合わせ下さい。弊社スタッフが責任を持って対応させて頂きます。

 

 

S__43581451

 

 

https://www.facebook.com/cwlbaseballjp/(CWL公式フェイスブックページ)

https://cwlbaseball.wordpress.com (CWL公式ウェブサイト)

https://cwlbaseball.wordpress.com/contact/(お問い合わせ・申し込みはこちらから)

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

カリフォルニア・ウィンターリーグ2020がスタートしました

 

83512128_2678548395532393_1206320936077230080_n

 

 

10年目のカリフォルニア・ウィンターリーグがスタートしました!

リーグ立ち上げ当初から弊社が公認コーディネーターを務めており、今年も日本人選手の橋渡しをサポートさせていただいております。

1人でも多くの日本人選手の契約を勝ち取れるように、弊社スタッフも1ヶ月間全力でサポートしてまいりたいと思います。

参加選手の応援ほど、宜しくお願い致します。

 

カリフォルニア・ウィンターリーグ日本語サイト

California Winter League

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.