アメリカの高校へ進学! #野球留学 #海外野球 #高校生 #高校野球

弊社のスキルアップスクールに継続して通ってくれたマッティー・リナルド選手がアメリカはテネシー州にあるプロビデンス・アカデミーに進学することになりました。

 

 

この学校は弊社代表である三好のかつての同僚でありましたジェフ・リード(※)さんが現在、野球部の監督を務める学校であり、そのご縁もあり、マッティー君の勉強の頑張りもあり、色々な事が上手く重なり合って、アメリカの学校への進学が実現されました。

 

※ジェフ・リード (Jeff Reed)・・・1980年にミネソタ・ツインズにドラフトされ、ミネソタツインズ、モントリオールエクスポ、シンシナティレッズ、サンフランシスコジャイアンツ、コロラドロッキーズ、シカゴカブス、数々の球団を経て、17年ものシーズンをメジャーリーグで過ごす。1990年にはメイン捕手としてワールドシリーズ制覇を経験している。

ジェフ・リード 監督 (左)

 

メジャーで長く活躍された指導者のコーチングを受けて、さらに成長して今後大きくアメリアで飛躍してくれることをスタッフ一同期待し、楽しみにしております。

マッティー君の応援をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

  

弊社の【Big League Tube】(ビックリーグチューブ)はこちらから

 

ぼなーるちゃんねるとのコラボはこちらから

 

↓ 野球レッスン、野球教室などはこちらのリンクからご確認ください。 ↓
パーソナルサポートレッスン(野球レッスン)

 

  

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

2017年度 カリフォルニア・ウィンターリーグのインストラクター紹介 ①

ロン・ビガです!!

経歴はこちら→フロンティアリーグに属するウィンディーシティー・サンダ―ボルトの監督を務めているビガは17年に渡りプロ野球に関わっている。また、ビガはアリゾナ・ダイヤモンドバックスにおいてスペシャルアサイメントスカウトを兼務している。

2006年にアメリカンアソシエーションリーグに属するスーシティー・エクスプロラーズにてプロ野球のコーチとしてのキャリアをスタートさせたビガはアシスタントコーチとチームの選手獲得を行っていた。2008年もフロンティアリーグのサザンイリノイ・マイナーズにて同ポジションをこなした。

2011年は同リーグのジョリエット・スラマーズにてベースボールオペレーションの副社長を務めチームをフロンティアリーグ優勝に導いた実績を誇る。

http://www.wcthunderbolts.com/(ウィンディーシティー・サンダ―ボルト公式サイト)

お問い合わせ等は以下のリンクからお願いいたします。

https://cwlbaseball.wordpress.com/(日本語公式ウェブサイト)

https://cwlbaseball.wordpress.com/contact/

※リーグインストラクターに関して多少の変動等もあるかと思いますが、ご了承下さい。

 

 

 

Copyright (C)  bmi-2006.com All rights reserved.