遠山真也選手がアメリカで奮闘中!

弊社クライアントである遠山真也選手が、アメリカで大切な時間を日々過ごしています。

弊社が公認コーディネーターを務めている「カリフォルニア・ウィンターリーグ」でアメリカプロ野球独立リーグの一つ、フロンティアリーグの「シャンバーグ・ブーマーズ」とサインしてスプリングキャンプに参加していましたが、開幕ロースターには残ることができず、開幕前にリリースされていました。

彼にとってはここからが必要な時間だったと思います。自力でバスや飛行機、ホテルなどを手配して様々なチームに何度も何度もトライアウトを受けて回っています。行っては断られ、見てもらっては掴み取り切れずを繰り返し、普通ならば心が折れてしまうような状況にも関わらず、次こそはと前を向いて挑戦し続けています。

そんな中で先日アメリカプロ野球独立リーグの一つ、キャナムリーグの「サセックスカウンティ―・マイナーズ」でプレーする機会を掴み取りました。その後すぐにリリーフとして初登板しますが、4回を投げて4失点と結果を残すことができずに即日リリースとなりました。

 

 

 

成績はこちら

 

遠山選手はすでに、前を向いてまた今日も次のチャンスに向けて動き出しています。

アメリカは日本と違ってこのように数日で解雇になってしまうケースも少なくありません。ですが逆を返せばチャンスもまたあるということです。そのチャンスを信じて今日もアメリカの地を歩いています。

 

S__55853065

マイナーズで投げる遠山選手

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.