CWL参加者が無事にアメリカに出国しました。 #CWL #MLB #トライアウト #プロテスト #海外野球 #アメリカ

2021年の全米最大規模のトライアウトリーグの一つであるカリフォルニア・ウィンターリーグに向けて9名が出国し、無事に入国致しました。

 

 

約1ヶ月間、選手達は個々の目標に向けてグラウンドで日々スカウト達にアピールをし続ける事だと思います。一人でも多くの選手がチャンスを掴めるように、そして一つでも多く学び、吸収して帰ってくることを期待したいと思います。

 

スケジュール、ロースターなどは以下のページより見ることができますので、ご興味がある方はご確認ください。

 

リンクはこちら

 

 

 

 

 

弊社の【Big League Tube】(ビックリーグチューブ)はこちらから

↓ 野球レッスン、野球教室などはこちらのリンクからご確認ください。 ↓
パーソナルサポートレッスン(野球レッスン)

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

カリフォルニア・ウィンターリーグの申し込み期限につきまして #トライアウト #MLB #プロテスト #プロ野球 #独立リーグ

1月18日よりアメリカ、カリフォルニア州で開催予定の「カリフォルニア・ウィンターリーグ」の申し込み受付期間は1月10日までとなっております。

昨年末にまた問い合わせが少し増えつつあります。ですが、パスポートやその他手続きが諸々ございますので、ご検討されている方はお急ぎいただきますようお願い致します。

新型コロナウィルスの影響により、例年よりも少しだけ手続きに時間がかかっております。またアメリカサイドの参加者も例年よりも少なくなっており、出場機会、また契約を勝ち取るチャンスもいつもより増えることが予想されます。

アメリカでのプロキャリアをスタートさせたいとお考えの方は、この機会をぜひご活用ください。アメリカの野球を経験してみたいと、短期での参加も引き続き柔軟に対応しております。

ご検討ください。

 

  

 

カリフォルニア・ウィンターリーグ (日本語サイト)

 

 

 

弊社の【Big League Tube】(ビックリーグチューブ)はこちらから

↓ 野球レッスン、野球教室などはこちらのリンクからご確認ください。 ↓
パーソナルサポートレッスン(野球レッスン)

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

【MLB全米最大規模トライアウト】カリフォルニア・ウィンターリーグ2021の受付開始!

弊社が公認コーディネーターを務めるカリフォルニア・ウィンターリーグの2021年度の受付が早くも開始致しました!!

 

S__48332812

 

メジャーリーグを目指す選手たちの登竜門であり、メジャーのスカウトをはじめ、プロ野球独立リーグの監督、コーチたちも実際に指導しながら良い選手がいればどんどん契約していくスカウティングリーグの1つです。

毎年多くの契約が交わされており、開催期間の1ヵ月の毎日がトライアウトであり、チャンスが転がっています。1 Day、2 Dayのトライアウトとは違い、約15〜20試合の中のトータルで判断されますので、選手にとってもスカウトにとっても良い環境だと思います。

詳しくは弊社までお問い合わせ下さい!!※早期申し込みには早割りが適応されます。

 

 

California Winter League

カリフォルニア・ウィンターリーグ (日本語サイト)

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

【MLB全米最大規模トライアウト】カリフォルニア・ウィンターリーグでのトレーナー研修参加者の声

弊社のコーディネート事業の一つである「カリフォルニア・ウィンターリーグ」にトレーナー研修で参加したS君の声をご紹介致します。

 

S__43581453

 

 

選手がプロ契約を勝ち取るためだけのトライアウトリーグだと思っている方も多いかもしれませんが、今回のS君のように選手ではなく、トレーナーのインターンとして参加しているメンバーもいます。

まずはS君が参加してみた感想をご覧下さい。

 

S__43581454

 

 


 

 

【CWLに参加して感じたこと、経験したこと】

自分は主にウォータージャグ作り等のトレーナー職以外の仕事と、傷病者以外の選手への施術を行いました。参加してみて感じたことで、1番大切なのは選手との信頼関係かと思いました。どれほど良い腕や知識を持っていたとしてもそれは選手が進んでトレーナー側が提示したプログラムをやってくれるかに掛かっており、そうした状態を作るにはまずトレーナーの人間性が必要だと感じました。

CWLに参加されていたトレーナーの方たちはそうした面で選手との関係性を築くことがとても上手なんだなと感じました。

またATの仕事では以下の5つがありますが、
①怪我の判断
②怪我の治療
③リハビリ
④怪我の予防のエクササイズ
⑤救命救急

CWLでは短期のリーグということで、ATの仕事でも①と②の要素が強く、これらの仕事を主に見たり、経験することが出来ました。リーグの長さ、環境などにより5つの内のどの要素が強くなるかによってトレーナーの仕事も変わるようです。

日本とアメリカでのトレーナーの定義やルールが違うこともあり、医療・治療行為の資格を持たない自分はできることに関して制限がありましたが、特にアメリカではそこの部分でルールが日本よりも厳しいなと感じました。

 

 


 

 

 

さらに、これまでの「カリフォルニア・ウィンターリーグ」では、日本の独立リーグの当時現役の指導者がコーチング研修に参加したり、NPBの某球団で現在働いている球団スタッフの方もインターンとしてリーグ運営に関わり、現場でアメリカ人スタッフと一緒に運営に奔走したケースもあります。

このように、選手だけでなく、様々な関わり方が実現できるように10年前のリーグ立ち上げ当時から弊社では良好な関係を築いてきたからこそ、選手として以外の関わり方、また参加日数も短期参加を可能にするなど、弊社では柔軟に対応することが可能です。

2021年シーズン以降の参加に興味がある方も、お気軽にお問い合わせ下さい。弊社スタッフが責任を持って対応させて頂きます。

 

 

S__43581451

 

 

https://www.facebook.com/cwlbaseballjp/(CWL公式フェイスブックページ)

https://cwlbaseball.wordpress.com (CWL公式ウェブサイト)

https://cwlbaseball.wordpress.com/contact/(お問い合わせ・申し込みはこちらから)

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

カリフォルニア・ウィンターリーグのスケジュールについて

現在、カリフォルニアで開催中の「カリフォルニア・ウィンターリーグ」のスケジュールは以下の通りとなっております。

 

 

Screenshot_2020-01-24 2020_CalendarSchedupdate_11x17_PSP pdf

 

 

参加している日本人のメンバーの中には弊社クライアントである、遠山真也選手、川岸幸之介選手、中村太一選手、中村祐大選手、水庭大輝選手の5名も参加中です!

彼らがチャンスを掴み取れるよう、引き続き応援のほど宜しくお願い致します!

 

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.