【CWL関連情報】 平原雅也君がインターン生として現地入り #CWL #FL #独立リーグ #海外野球 #アメリカ

アメリカ最大規模のスカウティングリーグの一つである「カリフォルニア・ウィンターリーグ」を通じて、平原雅也君がアメリカプロ野球独立リーグ「フロンティアリーグ」の「フローレンス・ヨールズ」のインターン生としてチームに加わる予定でしたが、諸事情により遅れてしまっていました。

 

成田を発つ平原君

 

昨日、無事に渡米することができ、ホストファミリーの所へ到着したと連絡がありました。開幕ギリギリでしたが無事に合流することができて良かったですと本人も一安心の様子です。

この環境を楽しみながら、精一杯チームに貢献できるように努めてもらえることを我々も期待しております!

またこちらでもお知らせしたいと思います。

 

 

 

 

  

弊社の【Big League Tube】(ビックリーグチューブ)はこちらから

ぼなーるちゃんねるとのコラボはこちらから

 

↓ 野球レッスン、野球教室などはこちらのリンクからご確認ください。 ↓
パーソナルサポートレッスン(野球レッスン)

 

  

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

【CWL情報】 インターン生の所属につきまして #CWL #独立リーグ #海外野球 #インターン

アメリカ最大規模のスカウティングリーグの一つである「カリフォルニア・ウィンターリーグ」を通じて、平原雅也君がアメリカプロ野球独立リーグ「フロンティアリーグ」の「フローレンス・ヨールズ」のインターン生としてチームに加わることになりました。

 

平原雅也 君

 

 

ウィンターリーグ開催中の働きが認められ、球団、リーグオーナーからも評価をされての今回のインターン決定となりました。

カリフォルニア・ウィンターリーグでは、選手だけでなくそれ以外のスタッフ、指導者、トレーナーなど、ベースボールに関わるあらゆる分野で参加するチャンスのある場所です。

平原君のように積極的に現地のアメリカ人スタッフともコミュニケーションをして、ハードワークする人材には必ずチャンスがあります。海外でプレーしたい、海外で働きたい、海外で経験を積みたいという方はぜひカリフォルニア・ウィンターリーグを選択肢にご検討ください。

 

 カリフォルニア・ウィンターリーグ

 

 

  

弊社の【Big League Tube】(ビックリーグチューブ)はこちらから

 

ぼなーるちゃんねるとのコラボはこちらから

 

↓ 野球レッスン、野球教室などはこちらのリンクからご確認ください。 ↓
パーソナルサポートレッスン(野球レッスン)

 

  

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

【MLB全米最大規模トライアウト】カリフォルニア・ウィンターリーグでのトレーナー研修参加者の声

弊社のコーディネート事業の一つである「カリフォルニア・ウィンターリーグ」にトレーナー研修で参加したS君の声をご紹介致します。

 

S__43581453

 

 

選手がプロ契約を勝ち取るためだけのトライアウトリーグだと思っている方も多いかもしれませんが、今回のS君のように選手ではなく、トレーナーのインターンとして参加しているメンバーもいます。

まずはS君が参加してみた感想をご覧下さい。

 

S__43581454

 

 


 

 

【CWLに参加して感じたこと、経験したこと】

自分は主にウォータージャグ作り等のトレーナー職以外の仕事と、傷病者以外の選手への施術を行いました。参加してみて感じたことで、1番大切なのは選手との信頼関係かと思いました。どれほど良い腕や知識を持っていたとしてもそれは選手が進んでトレーナー側が提示したプログラムをやってくれるかに掛かっており、そうした状態を作るにはまずトレーナーの人間性が必要だと感じました。

CWLに参加されていたトレーナーの方たちはそうした面で選手との関係性を築くことがとても上手なんだなと感じました。

またATの仕事では以下の5つがありますが、
①怪我の判断
②怪我の治療
③リハビリ
④怪我の予防のエクササイズ
⑤救命救急

CWLでは短期のリーグということで、ATの仕事でも①と②の要素が強く、これらの仕事を主に見たり、経験することが出来ました。リーグの長さ、環境などにより5つの内のどの要素が強くなるかによってトレーナーの仕事も変わるようです。

日本とアメリカでのトレーナーの定義やルールが違うこともあり、医療・治療行為の資格を持たない自分はできることに関して制限がありましたが、特にアメリカではそこの部分でルールが日本よりも厳しいなと感じました。

 

 


 

 

 

さらに、これまでの「カリフォルニア・ウィンターリーグ」では、日本の独立リーグの当時現役の指導者がコーチング研修に参加したり、NPBの某球団で現在働いている球団スタッフの方もインターンとしてリーグ運営に関わり、現場でアメリカ人スタッフと一緒に運営に奔走したケースもあります。

このように、選手だけでなく、様々な関わり方が実現できるように10年前のリーグ立ち上げ当時から弊社では良好な関係を築いてきたからこそ、選手として以外の関わり方、また参加日数も短期参加を可能にするなど、弊社では柔軟に対応することが可能です。

2021年シーズン以降の参加に興味がある方も、お気軽にお問い合わせ下さい。弊社スタッフが責任を持って対応させて頂きます。

 

 

S__43581451

 

 

https://www.facebook.com/cwlbaseballjp/(CWL公式フェイスブックページ)

https://cwlbaseball.wordpress.com (CWL公式ウェブサイト)

https://cwlbaseball.wordpress.com/contact/(お問い合わせ・申し込みはこちらから)

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.