カリフォルニア・ウィンターリーグのスケジュールについて

現在、カリフォルニアで開催中の「カリフォルニア・ウィンターリーグ」のスケジュールは以下の通りとなっております。

 

 

Screenshot_2020-01-24 2020_CalendarSchedupdate_11x17_PSP pdf

 

 

参加している日本人のメンバーの中には弊社クライアントである、遠山真也選手、川岸幸之介選手、中村太一選手、中村祐大選手、水庭大輝選手の5名も参加中です!

彼らがチャンスを掴み取れるよう、引き続き応援のほど宜しくお願い致します!

 

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

カリフォルニア・ウィンターリーグ2020がスタートしました

 

83512128_2678548395532393_1206320936077230080_n

 

 

10年目のカリフォルニア・ウィンターリーグがスタートしました!

リーグ立ち上げ当初から弊社が公認コーディネーターを務めており、今年も日本人選手の橋渡しをサポートさせていただいております。

1人でも多くの日本人選手の契約を勝ち取れるように、弊社スタッフも1ヶ月間全力でサポートしてまいりたいと思います。

参加選手の応援ほど、宜しくお願い致します。

 

カリフォルニア・ウィンターリーグ日本語サイト

California Winter League

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

CWL参加希望、検討しておられる方へ重要なお知らせ

アメリカ、パームスプリングスで毎年開催されているトライアウトリーグ「カリフォルニア・ウィンターリーグ」(以下CWL)はかねてから※フロンティアリーグ(アメリカプロ野球独立リーグの1つ)と提携関係にありましたが、そのフロンティアリーグが今回キャナムリーグを合併吸収することが決定しました!!

これによりCWLに参加する日本人選手たちには更に多くのプロ契約機会のチャンスが生まれる見込みです。キャナムリーグの5チームにはカナダにあるチームが2チーム含まれることもあり、日本人選手には大変だった就労ビザの問題もカナダ在籍チームであれば非常にハードルは低くなります。

これはCWLにとってもフロンティア、キャナムリーグにとっても、これから参加を考えている日本人選手たちにとっても素晴らしい機会になることは間違いありませんので、是非アメリカでプレーする機会を探している選手たちにはこれまで以上にチャンスが用意されています。

ぜひ多くの日本人選手たちがチャンスを掴んでくれることを期待しておりますし、これまでと同じように弊社としましては全力でサポートしてまいる所存です。

興味のある方は以下のリンクなどを参考にご検討下さい!!

 

 

74584289_2471487222905179_7918655027818790912_n

 

 

↓プレスリリースはこちら↓

 

 

frontier.png

 

 

既に2020年度の申し込みも始まっています!!カリフォルニア・ウィンターリーグ参加にご興味のある方は、こちらまで気軽にお問い合わせ下さい。

 

CWL公式フェイスブックページ

CWL公式ウェブサイト

お問い合わせ・申し込みはこちらから

弊社 公式ウェブサイト

 

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

日本人選手契約情報 (CWL)

カリフォルニア州のパームスプリングスにて行われているカリフォルニア・ウィンターリーグ(全米最大規模のトライアウトリーグ)には約30名ほどの日本人選手達が参加しています。

その中で遠山真也選手(神奈川大学4年)がシャンバーグ・ブーマーズ(フロンティアリーグ)と日本人第一号となる契約を勝ち取りました!

 

 

S__29687810.jpg

 

 

http://www.boomersbaseball.com  (シャンバーグ・ブーマーズ公式ウェブサイト)

https://www.facebook.com/cwlbaseballjp/(CWL公式フェイスブックページ)

https://cwlbaseball.wordpress.com (CWL公式ウェブサイト)

https://cwlbaseball.wordpress.com/contact/(お問い合わせ・申し込みはこちらから)

 

 

IMG_2216

遠山真也選手

 

 

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

カリフォルニア・ウィンターリーグ参加費用における比較表 etc.

2010年度にリーグが開始されてから弊社がリーグのオフィシャル(公認)代理店として日本人選手達の橋渡しをお手して来たカリフォルニア・ウィンターリーグも2019年度で、なんと10年目を迎えます!!小さなトライアウトリーグとして始まりましたが、現在においては全米最大規模のトライアウトリーグにまで成長を遂げました。また、プロ(ヨーロッパ含む)契約実績、日本人選手がリーグに参加した実績数も弊社がこれまで断トツで1番となっています。そこで今日はなぜ?弊社がこれまで日本人選手の多くの皆様に利用して頂いてるのか?を簡単な比較表にしましたので、来年度への参加にご興味のある方はぜひ一度ご覧下さい。

弊社を利用するメリットは要約すると以下の3点に絞られます。

① リーグ参加費用(飛行機代を含めた)がどこの会社よりも安上がりで、現地でもサポートを受けられること

② アメリカ、ヨーロッパへの契約実績No, 1(これが現在はMLBミネソタ・ツインズ傘下にてコーチを務める三好貴士がアメリカプロ野球独立リーグのソノマ・ストンパーズなどで監督やコーチを務めていたこと、また現地で日本人選手をサポートしていたこともあり、知り合いの監督、コーチなどと直接交渉が出来ていたことです。現在は今年全米最高峰の独立リーグであるアトランティックリーグ(メジャー経験者が多く、3A〜2Aレベル)でもプレーした安田裕希が現地で日本人選手のサポートをしていますので、同じくあらゆる面で選手達のサポートが出来る体制にあります。

③ 就労ビザ申請が可能であることです(別途費用はかかります)現在は弊社のクライアントであり、アメリカのプロリーグにてプレーをし続ける安田裕希、宮寺匡広両選手もこのリーグからキャリアをスタートさせて、監督やコーチに評価を受けて契約をし、ビザ取得をしてアメリカでのプレーを実現しました。

参加費用における比較表は以下の表をご覧下さい・・・・・・

全米最大規模のトライアウトリーグへの参加のお問い合わせは以下へお願いします。ご質問等がある方も気軽にご連絡下さい。

``公式ウェブサイトはこちらをクリック``

``公式フェイスブックページからは現地の様子が見れます``

 

Copyright (C) bmi-2006.com All rights reserved.

読売新聞に取り上げられました!

先日終了しました、カリフォルニア・ウィンターリーグに参加してくれた秋川選手が読売新聞に取り上げられています!

中学生でありながら、そのポテンシャルには現地の監督、コーチたちもとても驚いていました。今回のように、「百聞は一見に如かず」という言葉があるように、早くから海を渡って、世界を知ることがこれからの成長を更に加速させることになるはずです。

秋川選手は野球の名門である常総学院高校に進学致しますが、彼の今後の活躍を皆様にも注目していただければと思います!

 

IMG_1242

 

 

 

Copyright (C)  bmi-2006.com All rights reserved.